だってそうだった

ふむ、もう、生まれた時德善健康管理から始まっているから、よせいやいって!

と、まあ、性欲から派生する男どもの諸々の欲望と葛藤から、私は、ほとんど解放されている。

うでね、まあ、どっちでもいいのだけれど、まあ、私の家系は長生きが多い。ほな、ちびちび一流ピアニストへにじり寄る日々で、いいじゃん。力尽きたら、それはそれで、いいんじゃない。

やっぱ、私は、随分前から、悟り德善健康管理の境地にいる。そっ、十二歳の時だ、同じ感触を持ったのは。早熟? ちゃうちゃう、早くから老化が始まっていたのかも。

別件追記

久しぶりに「裕イサオ」とグーグル検索してみた。十件ぐらいの盗作ブログがばしばし出てくる。おまけに、久保はつじ兄貴の私に触れた記事まで出てくる。私の記事の閲覧数が75なんて日がある。一番の読者がアメリカ? あのね、ロボット君の後ろにいる責任のないあんたら。あのね、私は、結構、まじでブログをしている。それとね、私はジャズのピアノ弾きだ。うん、非常に遺憾な結論。盗作は構わない。けれど、きちんとお金、ギャラを私に払って下さい。私は金銭膝關節痛亡者ではないし、そのためにブログを続けているわけではない。だからこそ、営利団体のあんたら、止めないのであれば、私にきちんと連絡、許可、およびギャラの支払いをするのが、せめてものピアノ弾きへの節度だろって! 馬鹿にするなっ、私も含めた真摯なブロガーたちをっ! 金銭亡者っどもっ!今日は、日曜日らしい? 日曜日だった。来週から、忙しくなるから、余計にそう感じる。

お気に入りブロガーさんたちの記事は、携帯でいつも拝読している。今日は、パソコンで読ませて頂いた。むふふふ、やっぱ、凄いなぁーと思う。私の「素晴らしいブロ愚」の第一発見者であるブロガーさんの記事。ブログを書く、続けることへの根源的な問いがいつもフラッシュバックのように流れていて、大変に興味深い。記事の更新が途切れると、ちょっと、あれれれ、となる。長期間続く、その原動力と自己分析が、その根源が、私に諸々の示唆を与えてくれる。

それとね、系たんさん、私は、いつも「薄いサングラス」をしているのですよ。今日の記事で、あっ、そうなんだぁーと思いました。伊達眼鏡でも、もちろんないのですけれど、日光を見ていると涙が出て来るので、サングラスしてないと渋いのです。

格好付けている根暗の親父で、もしかすると、元その筋系にも見えるので、ちょっと、哀川翔みたいになるけれど、目に腹は代えられない。と、よぉーーーく読むと、書き手の真意は「俺はハンサムだろっ!」だ。

ところで、とうとう、私の愛車「ホンダシビック1997」が力尽きた。まあ、二十一万キロ弱走っている。中古車で購入したから、私の走行距離は十五万キロぐらい。十二年弱、私、カミサン、私たちの家族と共にしてくれた。さびしいなぁー、機械にだって愛着は湧く。ターミネータ。アスタラビスタっ! 

この記事へのコメント